今週のお知らせ

ワイルド7

ワイルド7 Blu-ray & DVDセット プレミアム・エディション(初回限定生産)

【映画情報】

題名:ワイルド7(ワイルドセブン)
ジャンル:アクション
監督:羽住英一郎
出演者:瑛太、椎名桔平、丸山隆平、深田恭子、中井貴一
製作会社:「ワイルド7」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
公開:2011年12月21日
上映時間:109分
製作国:日本
言語:日本語

【評価】

おすすめ度:66点(100点満点中)

【あらすじ・ストーリー・物語】

 「ワイルド7」は検事総長の成沢守(中原丈雄)が後ろ盾となり、警視庁の草波勝警視正(中井貴一)が中心となって法律では裁けない犯罪者を処刑するために組織された超法規的警察組織である。メンバーの7人は、過去の犯罪歴がある犯罪者の中から特殊技能をもつ者を選りすぐったプロフェッショナルたちである。

 ある日、銀行強盗事件が発生し凶悪犯であることから、ワイルド7へ出動要請があり、草波勝警視正からワイルド7へ出動命令が下る。ワイルド7のメンバーたちは犯人たちを追い詰める。そして、ワイルド7のメンバーの一人である飛葉大陸(瑛太)が犯人を処刑しようとしたところ、謎の黒装束の人物(スナイパー・ライダー)がライフルで犯人を射殺してしまう。飛葉大陸は逃走した犯人を追跡するが見失ってしまう。飛葉大陸は近くにあった埠頭のクラブへ入ると、そこで本間ユキ(深田恭子)という女性と出会う。飛葉大陸と本間ユキはお互いに惹かれ合うが、本間ユキには隠された秘密があった。

 その後、ウイルスを使用したバイオテロ事件が発生し、ワイルド7が出動することになる。ワイルド7が犯人グループを確保したとき、またしても黒装束の人物が現れる。ウイルスを積んだ飛行船の爆破解除できるのは犯人だけであることから、ワイルド7と黒装束の人物との間で犯人を殺すか生かすかで攻防がある。ワイルド7は何とか飛行船の爆破を食い止める。飛葉大陸は黒装束の人物の正体が本間ユキであることと彼女が「広域指定犯罪グループM108号」のメンバーを狙う理由を知ることになる。

 バイオテロ事件が解決した後、実はその背後に黒幕がいることが判明する。その人物こそ、公安調査庁情報機関(通称:PSU)の情報分析部門統括者である桐生圭吾(吉田鋼太郎)であった。あらゆる情報を一手に握っている桐生圭吾は裏側で社会を操作し支配しようとしていた。そして、桐生圭吾は国家組織である警察を使ってワイルド7のメンバーを抹殺するため犯罪者集団として緊急手配する。ワイルド7は警察を相手に桐生圭吾への反撃をすることになる。

【レビュー・感想・ネタバレ】

 ワイルド7といえば、私が子どもの頃に漫画雑誌「週刊少年キング」で読んでいた懐かしい漫画である。その漫画を原作として実写映画化されたというのであるから、私にとって興味を引かれないわけがない。だから、本作を見るのは非常に楽しみだった。

 それともう一つ、本作の監督があの「海猿」シリーズの羽住英一郎氏だということも映画の出来を期待させてくれるものがあった。

 ただ、スマートな瑛太さんが飛葉大陸役をやるというのにちょっと不安をおぼえるところはあった。

 さて、実際に映画を見終わって、思ったほど面白くはできていなかったなという感想になってしまった。悪くはないけれど満足感を得るには物足りない内容だった。

 ワイルド7の主要メンバーのキャラクターが活かせるキャスティングになっていないし、事件やアクションにはリアリティに欠けるところがある。

 凡作に終わってしまったのは残念であるが、それでもあの「ワイルド7」が実写映画となって見れたのは良かったと思える。

【キャスト・配役・出演者】

飛葉大陸(瑛太)
セカイ(椎名桔平)
パイロウ(丸山隆平[関ジャニ∞])
ソックス(阿部力)
オヤブン(宇梶剛士)
ヘボピー(平山祐介)
B・B・Q[ビー・ビー・キュー](松本実)
藤堂正志(要潤)
岩下こずえ(本仮屋ユイカ)
成沢守(中原丈雄)
桐生圭吾(吉田鋼太郎)
本間ユキ(深田恭子)
草波勝警視正(中井貴一)

【スタッフ】

監督:羽住英一郎
原作:望月三起也『ワイルド7』
脚本:深沢正樹
音楽:川井憲次
製作総指揮:ウィリアム・アイアトン
製作:久松猛朗、北川直樹、雨宮俊武、菅野信三、喜多埜裕明、加太孝明
エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司、小岩井宏悦
プロデューサー:八木欣也、野村敏哉、森井輝
アソシエイトプロデューサー:小出真佐樹
ラインプロデューサー:古屋厚
撮影:江崎明生
照明:三善章誉
録音:柳屋文彦
美術:上條安里
装飾:小山大次郎
コスチュームデザイナー:角田今日子
VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
アクションコーディネーター:諸鍛冶裕太
カー&バイクスタント:雨宮正信
ガンエフェクト:納富貴久男
音響効果:柴崎憲治
編集:小江英幸
選曲:藤村義孝
キャスティング:緒方慶子
助監督:相川光信
制作担当:道上巧矢
企画・制作プロダクション:阿部秀司事務所
企画・制作協力:スーパービジョン
制作プロダクション:ROBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:「ワイルド7」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画、ソニー・ミュージックエンタテインメント、KDDI、東急レクリエーション、Yahoo! JAPAN、ROBOT、阿部秀司事務所)

【楽曲】

主題歌:「CHASE」L'Arc〜en〜Ciel(Ki/oon Records)

【ロケ地】

埼玉県川口市、福岡県北九州市、大分県大分市

アマゾンで「ワイルド7」を探す
楽天市場で「ワイルド7」を探す


タグ:ワイルド7

日本映画・邦画(わ)に関連する記事はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
最近のコメント
メン・イン・ブラック3 by はげぼうず (04/14)
検索
 
最近の記事
カテゴリ
日本映画・邦画(あ)(4)
日本映画・邦画(い)(2)
日本映画・邦画(う)(0)
日本映画・邦画(え)(0)
日本映画・邦画(お)(4)
日本映画・邦画(か)(5)
日本映画・邦画(き)(3)
日本映画・邦画(く)(2)
日本映画・邦画(け)(2)
日本映画・邦画(こ)(1)
日本映画・邦画(さ)(1)
日本映画・邦画(し)(2)
日本映画・邦画(す)(0)
日本映画・邦画(せ)(0)
日本映画・邦画(そ)(0)
日本映画・邦画(た)(0)
日本映画・邦画(ち)(0)
日本映画・邦画(つ)(1)
日本映画・邦画(て)(1)
日本映画・邦画(と)(2)
日本映画・邦画(な)(0)
日本映画・邦画(に)(0)
日本映画・邦画(ぬ)(0)
日本映画・邦画(ね)(1)
日本映画・邦画(の)(0)
日本映画・邦画(は)(4)
日本映画・邦画(ひ)(0)
日本映画・邦画(ふ)(0)
日本映画・邦画(へ)(0)
日本映画・邦画(ほ)(0)
日本映画・邦画(ま)(0)
日本映画・邦画(み)(0)
日本映画・邦画(む)(0)
日本映画・邦画(め)(0)
日本映画・邦画(も)(1)
日本映画・邦画(や)(0)
日本映画・邦画(ゆ)(0)
日本映画・邦画(よ)(1)
日本映画・邦画(ら)(1)
日本映画・邦画(り)(0)
日本映画・邦画(る)(0)
日本映画・邦画(れ)(3)
日本映画・邦画(ろ)(0)
日本映画・邦画(わ)(3)
外国映画・洋画(ア)(3)
外国映画・洋画(イ)(1)
外国映画・洋画(ウ)(0)
外国映画・洋画(エ)(1)
外国映画・洋画(オ)(0)
外国映画・洋画(カ)(1)
外国映画・洋画(キ)(3)
外国映画・洋画(ク)(0)
外国映画・洋画(ケ)(0)
外国映画・洋画(コ)(0)
外国映画・洋画(サ)(1)
外国映画・洋画(シ)(3)
外国映画・洋画(ス)(1)
外国映画・洋画(セ)(3)
外国映画・洋画(ソ)(0)
外国映画・洋画(タ)(5)
外国映画・洋画(チ)(3)
外国映画・洋画(ツ)(0)
外国映画・洋画(テ)(2)
外国映画・洋画(ト)(6)
外国映画・洋画(ナ)(0)
外国映画・洋画(ニ)(0)
外国映画・洋画(ヌ)(0)
外国映画・洋画(ネ)(0)
外国映画・洋画(ノ)(0)
外国映画・洋画(ハ)(4)
外国映画・洋画(ヒ)(1)
外国映画・洋画(フ)(1)
外国映画・洋画(ヘ)(1)
外国映画・洋画(ホ)(0)
外国映画・洋画(マ)(1)
外国映画・洋画(ミ)(2)
外国映画・洋画(ム)(0)
外国映画・洋画(メ)(1)
外国映画・洋画(モ)(0)
外国映画・洋画(ヤ)(0)
外国映画・洋画(ユ)(0)
外国映画・洋画(ヨ)(0)
外国映画・洋画(ラ)(1)
外国映画・洋画(リ)(0)
外国映画・洋画(ル)(0)
外国映画・洋画(レ)(1)
外国映画・洋画(ロ)(0)
外国映画・洋画(ワ)(0)
その他(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。