今週のお知らせ

沈黙の断崖

沈黙の断崖 [DVD]

【映画情報】

題名:沈黙の断崖(Fire Down Below)
ジャンル:サスペンス・アクション
監督:フェリックス・エンリケス・アルカラ
出演者:スティーヴン・セガール
配給:ワーナー・ブラザーズ
公開:1997年9月5日[米国]、1997年11月8日[日本]
上映時間:105分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語

【評価】

おすすめ度:70点(100点満点中)

【あらすじ】

 アメリカ環境保護局の調査官ジャック・タガート(スティーヴン・セガール)は、同僚の調査官がケンタッキー州東部の町で有毒廃棄物の不当投棄事件の調査中に事故死にみせかけて殺された事件をきっかけに調査を引き継ぎ、町に入って調査をしていく。

【レビュー・感想・ネタバレ】

 映画は、巨大企業の経営者であるオーリン(クリス・クリストファーソン)による様々な妨害行為とジャック・タガートとの戦いと、町で出会ったサラ・ケロッグ(マージ・ヘルゲンバーガー)という女性とジャック・タガートとの恋という2本のストーリーが描かれている。どちらのストーリーもうまく作られている。

 ジャック・タガートはオーリンの息子に証拠資料を提出させてFBIの協力を得て最後にはオーリンを逮捕する。

 ラストは、ジャック・タガートが事件を解決した後、サラ・ケロッグの家を訪れて一時の恋ではないことを行動で示してハッピーエンドで終わる。

 スティーヴン・セガールにしてはアクションシーンが地味目かもしれないが、アクションもしっかりと見せてくれている。

 サラ・ケロッグは町では父親を殺したことになっているが、実は父親を殺したのは兄のアル・ケロッグ(スティーブン・ラング)だということがジャック・タガートによって明らかになる。妹と無理矢理関係をもった兄のアルはそれを知った父親に叱責されて殺してしまったのである。アルは自分が刑務所に入れば成年なので実刑になってサラがひとりぼっちになってしまうから、未成年であるサラに身代わりに自首するように強要していたのである。

 アル・ケロッグはジャック・タガートに協力するふりをして彼を殺そうとするが、オーリンの息子等によって証拠の有毒廃棄物を隠滅するために投棄場所のトンネルを爆破され落盤事故で死んでしまう。

 映画の内容はそつなく作られていてそこそこ楽しめた。

 本作は、「沈黙の断崖」と沈黙がタイトルになっていて沈黙シリーズの1作品という位置づけになるが、「沈黙の戦艦」と「暴走特急」を除いて個々の作品の物語や登場人物に関連はないようである。また、ビデオ版のパッケージ裏でスティーヴン・セガールの「沈黙」シリーズの完結篇とされていたが、その後『沈黙の陰謀』という沈黙シリーズが作られているので、本作は完結ではない。

【キャスト】

ジャック・タガート(スティーヴン・セガール)
サラ・ケロッグ(マージ・ヘルゲンバーガー)
オーリン(クリス・クリストファーソン)
コットン(ハリー・ディーン・スタントン)
アル・ケロッグ(スティーブン・ラング)
オーリンJr(ブラッド・ハント)
ボブ・グッドール(レヴォン・ヘルム)
チック・ラーセン(ブルー・デッカート)
ロイド保安官(エド・ブルース)
ハッチ(マーク・コリー)
シムズ(アレックス・ハーヴェイ)
ピンプル(スコット・L・シュワルツ)
フィル・プラット(リチャード・メイサー)
ケン・アダムス(ランディ・トラヴィス)
フランク・エルキンズ(ジョン・ディール)
トッド(アーニー・ライブリー)
ヘンリー・カー(マイケル・マッティソン)
ミセス・カー(イボンヌ・ポラード)
クリスティーン・カー(ジュリー・ドーン・マリンズ)
ウォルター・カー(クレイ・ジーター)
アルベルタ・カー(チャーリー・J・エプリング)
ベッツィ・ハミル(ペギー・リン)
パッツィ・ハミル(パッツィ・リン)
店主(ダン・ビーン)
弁護士(デヴィッド・ブリスビン)
FBI捜査官(マイケル・クラウィック)
判事(エラライノ)

【スタッフ】

監督:フェリックス・エンリケス・アルカラ
製作:スティーヴン・セガール、ジュリアス・R・ナッソー
製作総指揮:ジェブ・スチュアート、ウィリアム・S・ギルモア
原案:ジェブ・スチュアート
脚本:ジェブ・スチュアート、フィリップ・モートン
音楽:ニック・グレニー=スミス
美術:ジョー・アルヴス
撮影:トム・ホートン
編集:ロバート・A・フェレッティ

Amazonで「沈黙の断崖」を探す
楽天市場で「沈黙の断崖」を探す


タグ:沈黙の断崖

外国映画・洋画(チ)に関連する記事はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
最近のコメント
メン・イン・ブラック3 by はげぼうず (04/14)
検索
 
最近の記事
カテゴリ
日本映画・邦画(あ)(4)
日本映画・邦画(い)(2)
日本映画・邦画(う)(0)
日本映画・邦画(え)(0)
日本映画・邦画(お)(4)
日本映画・邦画(か)(5)
日本映画・邦画(き)(3)
日本映画・邦画(く)(2)
日本映画・邦画(け)(2)
日本映画・邦画(こ)(1)
日本映画・邦画(さ)(1)
日本映画・邦画(し)(2)
日本映画・邦画(す)(0)
日本映画・邦画(せ)(0)
日本映画・邦画(そ)(0)
日本映画・邦画(た)(0)
日本映画・邦画(ち)(0)
日本映画・邦画(つ)(1)
日本映画・邦画(て)(1)
日本映画・邦画(と)(2)
日本映画・邦画(な)(0)
日本映画・邦画(に)(0)
日本映画・邦画(ぬ)(0)
日本映画・邦画(ね)(1)
日本映画・邦画(の)(0)
日本映画・邦画(は)(4)
日本映画・邦画(ひ)(0)
日本映画・邦画(ふ)(0)
日本映画・邦画(へ)(0)
日本映画・邦画(ほ)(0)
日本映画・邦画(ま)(0)
日本映画・邦画(み)(0)
日本映画・邦画(む)(0)
日本映画・邦画(め)(0)
日本映画・邦画(も)(1)
日本映画・邦画(や)(0)
日本映画・邦画(ゆ)(0)
日本映画・邦画(よ)(1)
日本映画・邦画(ら)(1)
日本映画・邦画(り)(0)
日本映画・邦画(る)(0)
日本映画・邦画(れ)(3)
日本映画・邦画(ろ)(0)
日本映画・邦画(わ)(3)
外国映画・洋画(ア)(3)
外国映画・洋画(イ)(1)
外国映画・洋画(ウ)(0)
外国映画・洋画(エ)(1)
外国映画・洋画(オ)(0)
外国映画・洋画(カ)(1)
外国映画・洋画(キ)(3)
外国映画・洋画(ク)(0)
外国映画・洋画(ケ)(0)
外国映画・洋画(コ)(0)
外国映画・洋画(サ)(1)
外国映画・洋画(シ)(3)
外国映画・洋画(ス)(1)
外国映画・洋画(セ)(3)
外国映画・洋画(ソ)(0)
外国映画・洋画(タ)(5)
外国映画・洋画(チ)(3)
外国映画・洋画(ツ)(0)
外国映画・洋画(テ)(2)
外国映画・洋画(ト)(6)
外国映画・洋画(ナ)(0)
外国映画・洋画(ニ)(0)
外国映画・洋画(ヌ)(0)
外国映画・洋画(ネ)(0)
外国映画・洋画(ノ)(0)
外国映画・洋画(ハ)(4)
外国映画・洋画(ヒ)(1)
外国映画・洋画(フ)(1)
外国映画・洋画(ヘ)(1)
外国映画・洋画(ホ)(0)
外国映画・洋画(マ)(1)
外国映画・洋画(ミ)(2)
外国映画・洋画(ム)(0)
外国映画・洋画(メ)(1)
外国映画・洋画(モ)(0)
外国映画・洋画(ヤ)(0)
外国映画・洋画(ユ)(0)
外国映画・洋画(ヨ)(0)
外国映画・洋画(ラ)(1)
外国映画・洋画(リ)(0)
外国映画・洋画(ル)(0)
外国映画・洋画(レ)(1)
外国映画・洋画(ロ)(0)
外国映画・洋画(ワ)(0)
その他(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。